2015年10月08日

ネオ・クラシック・タロット/Tarocco Milanese del Periodo Napoleonico

taromine-boxws.jpg
 taromine-booklet.jpg   
2000点の数量限定商品。すべてのお品にナンバリングがほどこされています。
手仕事による作品で、パッケージの柄など個々に微妙に異なっています。

taromine-17.jpg 
伊スカラベオからも量産品が出ていて、こちらのアルカナ「星」がパッケージの絵柄になっています。現在絶版で、Amazon.co.jpに新古品出品中です。

taromine-01wl.jpg

taromine-03wl.jpg

taromine-11wl.jpg
taromine-13.jpg taromine-minors.jpg
ネオ・クラシック・タロット(タロッコ・ミラネーゼ)

イタリアの有名なメイカーGumppenbergにより1810年制作されたタロットを、ミラノの現職タロット・メイカー、オズワルド・メネガッツィ氏が翻刻した数量限定商品。カードの縁取りやタイトル文字まで、とても繊細に描かれている印象。

カードサイズが縦横の比率2対1で、1600年代のタロットにはこの比率が多いようで、伝統的なタロットの名残が垣間見られます。


「タロッコ・ミラネーゼ」という通称もあり、ミラノを代表するタロットと言えるのでしょう。たとえばミンキアーテなど、イタリア各地で色々な枚数のゲーム用タロットが作られていたのですが、ミラノっ子は78枚にこだわったと言われています。


商品情報

・カードメイカー/出版社:Il Meneghello
・制作者:オスワルド・メネガッヅィ
・制作年代:1810年の復刻作品
・箱のサイズ:縦横奥行き 12.7x7x4cm
・カードサイズ:縦横 10.6×5.3cm cm