2012年02月05日

トランスフォーメーション・タロット/Transformation Tarot


Qofcoins.jpgTRF06.jpgTRF18.jpg
trf00-04ds.jpg


trf06-11ds.jpg

trf14-17ds.jpg

人が毎晩見る「夢」を絵札化したかのような札も多数存在しています。
trf19-21ds.jpg

trfminorCPds.jpg

Transformation Tarot には、西洋名画のパロディーになっている絵札も多々存在しています。


trfminorWCds.jpg

小アルカナの人物は、ナイト・ペイジではなく、プリンス・プリンセス、、ってあのパープルレインのプリンスですね。
trfmprinceprincess-dl.jpg
http://tarotshopping.net/?p=2737
ショッピング・コーナーの商品説明にもあるように、トランスフォーメーション/transformationとは、「変化, 変質, 変換, 変容」を意味することば。

精神分析療法の創始者・ユングは、心の病について、それを個人の精神的な成長過程における新たな創造の段階だとしました。ここでどのようにして、個人の意識が改めて統合されるかが重要だと提唱したのです。ユングの心理療法というのは、患者がその意識も無意識も含めた「自身」の中核にある「自己」を取り戻し、確立するためのもの。患者にとってはそれが一時期見失われてしまったり、制御不能になってしまっている段階から、改めて患者が自己を取り戻し確立するところまで、その方自身に寄り添い様々な機会を提供しようとする、これが彼の臨床における特徴でしょう。

その過程では、患者は無力におちいり、意識の上で生きるエネルギーが後退し、死に向かうことさえもある強烈な時を過ごすものである一方、ここをしっかり乗り越えることができれば、文字通り一個人の「生まれ変わり」の時期にも相当するとも提唱しました。それについて、たとえば、中世期に描かれた錬金術的な図像「賢者の死と再生」と対応させたりなどして解説をしています。
トランスフォーメーション・タロット/Transformation Tarot
trfmbox.jpg
商品情報

・カードメイカー:U.S.Games社製

・箱のサイズ 縦横12.5×7.4 cm

・ウェブショップ通常価格:¥2,680



ここからは余談です。

下記はスカラベオ社の「イマジネーション・タロット/Imagination Tarot

構成や効能に似ているところがあります。


imagination2ofc.jpgルビンの杯のようなこの絵、どう見ますか?

伝統的なタロットオンリーでやっていらっしゃる方には、ちょっと・・・眉をひそめられそうな節もある絵札ですが、

いや別に結局、ご相談者に役立つものであれば、問題解決の糸口となるものならば、

使うタロットの絵札に、これはよし、これはダメ、なんて、ジャッジを下さなくてもよいのではないでしょうか。


というのは、やはり相談者の方に「話をしてもらう」ことが、ことさらに重要であるから。どんな心理療法であっても、タロットや占術を介した身の上相談であれ、話してもらわなければ、始まりません。


「話をすること」とは、、時に非常に難しい。考えれば考えるほど、ことばに詰まるという経験は誰しもがしていることでしょう。意識や感情にはばまれて、人はなかなか思うことがことばにできないものなのです。


ここに「絵」の力を借りることは、テコの原理が働くような節があるのではないでしょうか、グッと人の思いがその人の奥底から持ち上がってくるような、ワーッと噴水のようにわき上がってシャワーのように降り注がれることさえもありますね。


気持ちがダウンしてしまう時、傷ついて悲しみに暮れるような時、ただその思いをね、人に伝え語ってみるということ、とても重要な人の営みなんですよね。「占術」を勉強しに来られて、実際に外でお仕事を始められるようになると、多くの方が決まって「ただ話し相手になっているみたい」、、こぼされます。

それで、よいのです。まずは、それは最初のとっかかりで、本当にそれでOKなのです。話もしてくれないようでは、何であれセッションにはなりません。占術的な技術以前に、「話をしてもらう」色々な術を、身につけたいところでもあるのです。

タロットの絵柄が伝えるメッセージを、こういうところでも、活用していただければとナディア・オフィスでは今後も様々な取り組みに精進してまいります。

心のよどみ、わだかまり、これが無意識下に抑圧されてしまうと、やはり病みとなって発症するとは、ユングと決裂したフロイトの考え方ですが、これもまた然りです。
占術というのは、古代の人が自然の摂理の中に、人が人としてどう生きるかの指針を求めて出来上がった土台があります。これを現代人の生活にどう役立てることができるかを常に考えながら、効果的な占術を提供させていただきたいと私たちは考えています。