2012年04月16日

レオナルド・ダヴィンチのエソテリックタロット/Gli Arcani Occultati di Leonardo

大アルカナ22枚の数量限定商品

leonard02.jpgleonard03ml.jpgleonard13ml.jpg


leonard1419ml.jpg
実践というよりはコレクター向きの紙質ですが、もちろん、実践に十分耐えうる紙質。鑑定にご使用いただけます。サイズがやや大きめで迫力があります。レオナルドと言えば、遠近画法。絵札に、それを分析するかのように放射線が入り、カラーリングされてステンドグラス超になっている札と、素描(デッサン)タイプの札とが入っています。

名画の一部を素描化した絵札もあり、十二使徒と見られる札が多くあります。絵柄の左上部には、占星術的なシンボル、ヘブライレターに関連する記号、またそれに関連するレオナルド自身の作品の中の絵柄、シンボルなどが添えられております。札のタイトルの左横には、生命の樹との対応によるアルカナのKEYナンバー、右横にはヘブライレターが振られています。生命の樹とタロットとを関連づけて研究を進めてきたオカルティスト原案のタロットなのでしょう。



レオナルド・ダヴィンチのエソテリックタロット/Gli Arcani Occultati di Leonardo
leonardboxwml.jpg
・イタリア Solari社製
・大アルカナ22枚
・カードサイズ/縦横14×7.5cm
コレクション向きの紙製絵札です。
Limited Edition(数量限定商品)

※在庫希少! 送料全国一律¥360

以下、余談です。


岩窟の聖母ml.jpg

じっくり何度も拝見いたしまして、大変興味をもったのが通常ヨハネと解釈されている向かって右側の幼児の足元近くに見られる青っぽいお花。

岩窟の聖母部分ws.jpg


ロンドン美術館とルーヴルに所蔵されているもうふたつの「岩窟の聖母」には、また違ったお花が違った風貌で描かれているのですが、、

こちらはおやおや、私の大好きなスイートバイオレットでは??? あなたは何の花だと思いますか?




別名、ニオイスミレ、宿根スミレ、宿根ビオラの名でも出回っており、この時期色々な場所で見られるいわゆる一年草のビオラとはまたちょっと違った風情のある愛らしいお花です。

岩窟の聖母部分hana.jpg



弊社でも今春のお花が次々に咲き出しておりまして、スイートバイオレットも色々な種類が。


下記画像の左側は和名「紫式部」とも言われる、黒葉スミレ。かっこいい。。! 2年越しの成長株。手前のピンクが一年苗のスイートバイオレット。来年が楽しみですな^^


スミレというと、小さな目立たない清楚な花という一方で、その強い芳香は古代より香水の原料ともされるほどのもので、ギリシア・ローマの神話においては、ヒアシンスやユリと並んでひんぱんに「死の象徴」としても登場するとか。

キリスト教においては、「慎ましさ、隠れた美徳の象徴。受肉した神の子の謙遜を表すもの」であることから、この岩窟の聖母の下方に見られるこのお花は、スイートバイオレットなのでは。。なのであってほしいと。

blacksumire2.JPG


さてさて、レオナルド・ダ・ヴィンチという画家なのか何なのかあまりにも大きな存在で何と呼んでよいやらですが、この方も「自然の教師」を師として、生涯「人間探求」に没頭されました。そうそう、今回の目玉作品でもある、「ほつれ髪の女」他、素描、デッサンの数々は、既に素晴らしいタロット化を果たしてもいる次第ですね。



レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 は、渋谷BUNKAMURAで本年6月10日まで開催しています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。